グリーンランドリゾートのSDGsへの取り組み

 私たちは、「事業を通して夢や感動を与える企業であり続けたい」ということを企業理念の柱としております。
 また、多くの方々のココロを豊かにしたいという想いから、「ココロを『みどりで』いっぱいに」というキャッチコピーを掲げており、これは「SDGs」の考え方に通じるものでございます。
 私たちは、日々の事業活動ならびに「SDGs」への取り組みを通して、豊かで活力ある未来を創ることに貢献したいと考えております。

SDGsとは、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年をめざして明るい未来を作るための17のゴールと169のターゲットで構成されています。
2015年9月、ニューヨーク国連本部において193の加盟国の全会一致で採択された国際目標です。

【遊園地・ゴルフ場における緑地の維持と植樹活動】

 当社グループの遊園地内には、四季折々の花々や草木がたくさんあり、常にお客様にお楽しみいただいております。また、ゴルフ場においては、広大な緑地を有しており、日頃よりこれらの維持管理に努めるほか、継続的な植樹活動等を行うことで、長期的な地球温暖化防止やCO2削減に取り組んでおります。

【食品ロス削減への取り組み】

 当社グループのゴルフ場レストランとホテルレストランにおきましては、「食べ残しをなくそう」というメッセージをお客様にお伝えしております。
 また、レストランでご提供する料理等につきましても、地産地消を心がけ、食品ロス削減に取り組んでおります。

【プラスチックごみ削減への取り組み】

 当社グループでは、お客様にご使用いただく、ビニール袋やストローなどを自然に優しいバイオマス製品等に切り替えるほか、ホテル客室のアメニティ(消耗品)についても、お客様の必要に応じてお渡しするなど、プラスチックごみ削減に向けて取り組んでおります。

【地域・社会貢献活動】

 当社グループでは、地元中学校や高校における職場体験学習の受け入れや、地元大学のホスピタリティ学習カリキュラムへの協力を積極的に行っております。加えて、韓国(ソウル市)の大学と産学間協定を締結しており、近年の新型コロナウイルス感染拡大の状況となる前は、毎年2回、インターンシップ受け入れを行ってまいりしました。

 また、長年にわたり、地元の福祉施設や子供会を遊園地へご招待しておりますほか、青少年のスポーツ大会への協賛活動にも取り組んでおります。

【安全・安心への取り組み】

 当社グループでは、全てのお客様に安全・安心にお楽しみいただくことを最重要課題としております。

 遊園地のアトラクションにおいては、定期点検実施の徹底をはじめ、運行管理規程の遵守やスタッフ教育に努め、万全な安全確保を図っております。

 また、レストランにおきましては、HACCP(ハサップ)に沿った衛生管理に努めており、お客様への安全・安心なメニュー提供に取り組んでおります。